おかかとこんぶ

社会人も長岡生活も1年生。変化し続ける私をとりあえずはことばで残す。そのうちにはことば以外でも残したい。

人生、どこへいくのかなー

このブログは、わたしにとって大事な「気づき」がある度に、言語化して整理したり誰かに届けたいなあと思うたびに書いているのだけど、

たまには単に私の最近のリアルな頭の中のことを書いてみようかなと思いました。

 

たぶん、わたしの、正直な部分というか、ありのままの自分自体を最近全然ことばにしていない気がして、それがなんかにごった池みたいに私の中で溜まっているので、ちょっと出してみたいのかもしれないです。

 

長岡に来て4か月。8月になりました。

長岡の夏がこんなに暑いとは思わなかったけれど、なんとかやっています。

最近ブルーなのは、暑いのが原因なのかなんなのか、料理をする気力がなくて食材をためてしまうことです。はあ。

好きな料理をできていることがけっこう私を救う気がするのですが、全くできていなくて落ち込みます。

 

私はどこに行くんだろうなーと考えます。

少なくとも、長岡が終着点な気は全くしないです。

でもだからといって次に行く場所の検討もつきません。相変わらず。

「やっててよかった」と思える瞬間がちょこちょこある「目の前のこと」をやりつつ、次の「大きなきっかけ」がやってくるのを待っている感じ。

 

うまく待つ。って結構大事なことな気がしています。

心地よく、楽しく、仕掛けながら、種を蒔きながら、待つ。

 

働き始めて、私の中にも「野心」「野望」があることにも気づきます。

どうせなら期待にこたえたい、期待以上を行きたいっていう、野心。

あとは、こんな素敵なことを実現して、評価もされている人がいる!私も私も、って。

多世代シェアハウスに、多様性コミュニティに、「食」の編集と教育に、「本」や「詩」にまつわる何かに、花や自然を閉じ込める何かに、、、

心からやりたいことが、10個くらいあります。

どれかひとつかふたつくらい、人生のいろんな糸が交わって、ある時タイミングが来てできたらいいな。

 

そう思って待っていることが正解なのか、自分から何かしらアクションすることが正解なのか、それがちょっとわからないです。

そして、やはり「今の自分」の大部分を作っているコメタクで何かしたい気持ちもある。

でも今こっそりこのブログを書こうとしてたら、「井上ちゃん、商売やらない?」と代表に声かけられて、すぐにやりたくなってしまう自分もいて。

なにが正解かはわからないけれど、少なくとも一緒に働きたい人たちとは働いているから、自分の上に何かしらが積み重なっているのはたしかなのかもしれないです。

 

いい人を見つけて結婚する夢もあるし。結婚する前にいろんな人との関係を楽しみたいのもあるし。

 

でも、どの人生にも時々近づけていない気がして、頭ではわかっていてもまだ私は「正解」から逃れられていないのだなあ、と思います。

そもそも正解なんてないはずなのに、、

それはたぶん、自分が正解にたどり着けるとどこかで思っている自信が足かせになっているな。

いっそもう、いろーんなことを諦めてみたい。

あきらめてあきらめたら、正解からは解き放たれそう。

 

でも全然、どれも、これも、諦められないのですね、現実は。

諦めた方が、他の成功してる人を見て嫉妬したりすることもないだろうに、ね。

そんなにわかりやすく嫉妬しないから、逆に難しい。まずは受け入れてしまうし、自分は幸せだと思っているから、屈折した嫉妬が、たまにふつふつする。

 

いったんここまで。