おかかとこんぶ

社会人も新潟県民も1年生。シェアハウスに住みつつ、地域から遠い人と近い人をつなげるしごとをしています。暮らしやしごとのこと、気合いと脱力でかく。

あかりちゃんの酒蔵ツアー

2016年5月27日のブログ*

 

だんだん蒸し暑くなってきましたねー。

スーツのジャケットが辛くなってきました…

就活生の姿が目立つ都心部のこの頃です。みんな心なしか真剣な表情。

私はゆるゆるとごほうびばっかり自分に与えています。笑

 

さて、今日は先週の日曜日のことを書きます。

ピーカンに晴れた先週日曜日、友達が企画した小さな酒蔵ツアーに、タイからの留学生を連れて行ってきました!

この酒蔵ツアー決行には、きっかけがありました。

時は約一ヶ月前。 都内のもつ鍋やさんで、あかりちゃんという東京農大の3年生と、ごはんを食べました。

なんとあかりちゃん、私のただただその場で思ったことをばーっと書いてしまうFacebookの恥ずかしい投稿を見て、私と話したい!と思ってくれたらしく、連絡をくれたのです。あ、もともと1回会ったことはありました。

あかりちゃんは、去年度までやっていた部活をやめて、小さくでもやってみたいな、と思っていた「留学生に日本酒の魅力を伝える酒蔵ツアー」を始めてみることにした、と言っていました。

連絡をくれる思い切りや話している時の表情や、好きなものへの思いがなんとも素敵で、 一緒になにかしたくなりました。

酒蔵ツアーは5月に数人を集めてやってみるそうなので、 そういえば今日本に留学に来ているタイ人の友達がいたな、と思い出し紹介したのです。

そのタイ人の子も、なかなか日本人の友達ができなくて寂しそうだったのでこれは良い機会。

そんなこんなで、タイ人の留学生3人とあかりちゃん、それから私の5人で行きました。

東京都青梅市にある沢井という場所です。

ここが東京かよ!

というくらい渓流と山がきれい!! つり橋から見える景色が絶景です。

これが沢井駅から徒歩5分のところにあるんだから、最高。

こんなん、暇な日来ちゃうわ。

川で遊ぶのも、ちょっとしたごはんを食べるのも、かんざし博物館なんてのも、徒歩10分圏内。

もちろん、酒蔵も。沢乃井というお酒です。

それらを順番にゆっくり見るようなプラン。

これだけなら、まぁ一緒に遊んでいるだけですが、 一気に、もっと留学生を連れて来たくなったのは、

ごはんの後のあかりちゃんの手作りプレゼン。

大学で醸造を勉強しているあかりちゃん。日本酒のできる様子と種類、飲み方などをわかりやすい図で説明してくれました。

もちろん英語で説明してくれたので、日本語の話せないタイ人たちは大喜び。

それから、酒蔵を実際に見学させてもらうという流れです。それはもともとあった酒蔵見学にただ参加しただけ。

でもさっきの説明があるとないじゃぁ、全然違います。

タイ人の留学生たちは、本当に大喜びでした。1日が楽しかったこともですが、たぶん私が思うに、あかりちゃんと友達になれたことに関しても。

本当に連れてきてよかった〜〜と彼女たちの笑顔を見て思いました。

私も日本酒のプレゼンは知らなかったこともあって本当に面白かったよ。

このツアーのいいところ、あかりちゃん自身も楽しめるし無理がないところです。

「一緒に遊びに行く」と「好きなものの魅力を紹介する」が合体したようなツアーだから、 あかりちゃんもお金はもらってないけれど、なんだかみんながちょっと嬉しい企画なのです。

あったらいいな。と思うことの中で

結構簡単にできることはたくさんあるのかも。

こうじゃなきゃいけない、っていうのを思い切って取っ払うことがコツかもね。

それを取っ払ってちっちゃく何かを「やってみ」ることができる人が

スターターになるんだろう。

あかりちゃん本当ありがとう〜〜!